メルトレとは

トップページ > メルトレとは

標的型メール攻撃の訓練(標的型メールの模擬)を実施、開封率等から評価結果をレポート(報告書)として報告するサービスです。
ご契約後の標準提供サービスご契約後の標準提供サービス

※上記は一般的なトレーニングのながれです。実施前打合せにおいてお客様の状況に応じたトレーニングを提案いたします。

  • テキストや資料による教育だけではなく、標的型メール攻撃の実体験が可能
  • 現状の対応レベルを把握してリスクを早期発見
  • 2回の配信でトレーニング効果の把握

標準サービスフロー

フローイメージフローイメージ

訓練メール

訓練で利用するメールは、添付ファイル型とURLリンク型の2種類から選択していただきます。

添付ファイル型
添付ファイル型サンプルイメージ
  • 添付ファイルを開封することによって、開封行為を記録する集計用サーバと通信が発生します。
  • お客様の環境によっては、使用できない場合もございます。
URLリンク型
URLリンク型サンプルイメージ
  • URLリンクをクリックするとブラウザが開き、集計用サーバ上のコンテンツが表示されます。
  • 添付ファイルと比較すると、多くの環境で実施可能な訓練メールになります。

添付ファイル

添付ファイル型の訓練メールで利用する添付ファイル形式は以下の通りです。
お客様のご要望・ご環境に合わせて選択します。

添付ファイル形式 拡張子 内容
Word .doc
.docx
ファイルを開封するとMicrosoft Wordでドキュメントが表示されます。ドキュメント内に開封を記録するためのビーコン画像(1ピクセル)を埋め込んでいます。
ご利用のメーラによっては、警告が表示され、受信者が「編集を有効にする」ボタンを押下することにより、開封確認を行います。
圧縮ファイル
(Word)
.zip 圧縮ファイルを解凍するとWordファイルが展開されます。展開したファイルを開封するとWordファイル形式の添付ファイルと同様の動作となります。
圧縮ファイル
(ショートカット)
.zip
圧縮ファイルを解凍すると、Wordドキュメントに拡張子を偽装したショートカットファイルが展開されます。
ショートカットファイルをクリックすると、ブラウザによって集計用サーバ上のコンテンツが表示されます。
イメージ図

※お客様の環境によっては、利用困難な添付ファイル形式があります。

訓練結果報告書

擬似標的型攻撃メールの添付ファイルやURLリンクの開封結果から訓練結果報告書をまとめて、納品物として提出いたします。

< 報告書目次 >

1. トレーニング概要

  • 1.1 実施概要
  • 1.2 被験者組織
  • 1.3 開封状況(開封パターン)による分類
  • 1.4 評価指標

2. 評価結果

  • 2.1 開封率
  • 2.2 開封状況と学習効果率
  • 2.3 時系列開封状況

3. 総評

< 報告書イメージ >

報告書イメージ

※「メルトレ」は三菱スペース・ソフトウエア株式会社の登録商標です。
※ Microsoft, Word は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

標的型攻撃メールへの対応力アップに!

「標的型攻撃メール対応トレーニング メルトレ」についてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

TOP